翡翠


日本の国歌は「君が代」、国花は桜とされていますが、では日本の国石はというと、2016年に正式に定められた翡翠なのです。

 翡翠は災いや不運から身の安全を守る神聖で幸運な石として、その美しい緑色とともに人々に愛されています。翡翠ってどんな石?と、もしかしたらお若い方には馴染みがないかもしれませんが、「ほら、おばあ様がされていた濃い緑色のあの指輪よ。」と説明すればピンとこられるでしょうか。そう、翡翠はなんとなく、御年を召された方が身につける石というイメージがあるのですよね。

 ところで、先日お客様に探してほしいとご注文いただいた翡翠は、新聞紙の上にその石を置くと字が透けて読めるような透明度のあるアップルグリーン色のロウカン翡翠でした。ロウカンとは、「青々とした美しい竹」という意味を持っています。特に中国の人々のロウカン翡翠に対する思い入れは特別で、希少なうえに非常に高値で取引され、市場ではびっくりするほどのお値段というのが現状です。

どうですか?ご覧の通り、なんてみずみずしい色なのでしょう。とろけるような色合い、ぷるんとしたお菓子のゼリーのようでもあります。心まで吸い込まれそうなこの魅力的な石を見つめていると、おばあ様からお若い方まで、幅広い年齢層のお客様それぞれにお似合いになるジュエリーのデザインが次々に浮かんできてワクワクしてしまいます。こんな素晴らしい翡翠が国石であることは、日本人として誇らしく嬉しいものです。そうなると、いつかは翡翠を自身のジュエリーコレクションに加えてみたいものですね。

 RLdesaignでは、プロが確かな目で選んだ高品質な石を、お客様のご要望にお応えしてご用意させていただきます。どうぞお気軽にご相談ご依頼ください。

#誕生石

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

真珠